スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<消費者庁>英会話教室で虚偽勧誘、業者に業務停止命令(毎日新聞)

 虚偽の内容で英会話教室の勧誘をしていたとして、消費者庁と東京都は18日、「FORTRESS,JAPAN(フォートレスジャパン)」(東京都新宿区)に対し、特定商取引法(不実告知など)に基づく6カ月の業務停止命令を出した。

 消費者庁などによると、F社は、同区や大阪、福岡などで五つの教室を展開する運営会社から勧誘や契約業務を受託。遅くとも08年春ごろから、予約が必要な定員制授業(10人)にもかかわらず、「いつでも無制限に受講できる」とのうそを交えて勧誘した上、断られると「この場で決めないと後悔する」などと迫る迷惑勧誘行為をしていた。調査に対し、F社は違反を認めているという。

【関連ニュース】
充電器商法:7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者
携帯充電器商法:販売会社元幹部ら8人逮捕 大阪府警
充電器マルチ商法:8人を逮捕 別会社でも解約妨害容疑--大阪府警
充電器マルチ商法:19日に被害者説明会--草津 /滋賀
薬事法違反:代理店の代表ら、容疑で再逮捕--県警など /徳島

防衛力懇談会を設置=新大綱・中期防を検討-政府(時事通信)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意-厚労省(時事通信)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
【党首討論】小沢氏らの証人喚問を要求、自民・谷垣氏(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。