スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子レセプト請求が7割超え―支払基金(医療介護CBニュース)

 社会保険診療報酬支払基金は1月12日、昨年12月請求分のレセプトに占める電子レセプトの割合が全体の7割を超えたと発表した。件数ベースで紙レセプトによる請求が28.8%だったのに対し、オンライン請求が56.4%、電子媒体による請求が14.8%と、合わせて71.2%が電子レセプト請求だった。

 12月請求分のレセプトは医科、歯科、調剤を合わせて7371万件。医科では4242万件のうち70.3%(オンライン44.9%、電子媒体25.4%、以下同)が、歯科では860万件のうち0.7%(0.1%、0.6%)が、調剤では2269万件のうち99.8%(99.4%、0.4%)が電子レセプト請求。
 さらに医科の内訳は、400床以上の病院からの99.0%(98.7%、0.2%)、400床未満の病院からの93.4%(92.6%、0.8%)、診療所からの61.1%(26.9%、34.3%)のレセプトが電子レセプトだった。

 厚生労働省はレセプトの請求方法について、オンライン請求の「完全義務化」を目指していたが、昨年11月26日に施行した改正省令で、オンライン請求と電子媒体による請求を「原則」の請求方法にする方針に変更している。


【関連記事】
オンライン請求の事務費単価、過去最大の引き下げへ―支払基金
電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正
レセプトオンライン化訴訟、取り下げも―神奈川原告団
レセプトオンライン請求に関する省令改正、「評価できる」-日医見解
オンライン請求、初の5割超

イエモン祭り
食い倒れ二郎
競馬サイト
モバイル ホームページ
競馬情報
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。